真の人生の始め方
  1. HOME
  2. 心の教室日記
  3. 真の人生の始め方

心の教室日記

DIARY

真の人生の始め方

真の人生の始め方

真の瞑想法と7つのチャクラ

「瞑想はとても良いらしい」「いろんな効果があるらしい」といっても様々な情報が溢れてい て、どれもやり方が少しずつ違っている…。
「…で、結局どうなるの…?」「何かスッキリ したような気はするけど、深い境地には全然入ってない。何か変われたのかなあ…」など、いろ いろな疑問があるかと思います。 

そこで、人類が創造された遥か古代から御義口伝でのみ伝えられ、幾度も埋没しながら密やかに 伝えられてきた、真の瞑想法と7つのチャクラと、人類の身体の使い方をお伝えします。
すぐに自分を取り巻く環境の一部が変わったことに驚きを持って気づくことでしょう。 

新型コロナウイルス騒動から経験した様々な境界

このたび、世界中を震撼させた新型コロナウイルスで、天国から地獄と様々な境界を皆さんそれぞれ如実に経験されたことでしょう。 

外界に紛動され続け、明日はどうなるのかと恐怖心に病んでしまうのではないかという方、身近な大切な人への心配で心傷める方、少しでも仲間の役に立とうと奮闘される方、そうかと思えば新型コロナウイルスに罹らない確信があるかのようにマスクさえつけない方、新型コロナウイル ス騒動に乗じて利益をむさぼる方、こういう機会はありがたいと人知れず喜ぶ方、新たな時代の幕開けにウキウキする方。一体何が違うのでしょう。運が悪いから?財力が無いから?タイミン グ?悪い星周りに生まれているから?孤独だから?自分に原因を探し、ますます自分自身をいじめてしまいます。 

あなたは唯一無二の星々のような高貴な存在です。ただ、あなたの能力が使われていないために、まず初めに外界の出来事があなたに降りかかってくるように見えているのです。
エネルギー はあなたの内部にしかありません。あなたがエネルギーを発信し、外界がまるで音の反響のようにそれに応えているのです。 

しかし、「じゃあ一体どうすればいいの?」など、疑問も出てくるでしょう。 

心の師と易学の道

私の敬慕するカール・グスタフ・ユングジョセフ・マーフィーが『易学』について自身の著書の随所で絶賛しています。 

私はなぜこの偉大な心理学者が占いなんて低俗なことに触れるのか、理解に苦しみました。占いなんて最低なまやかしで、霊能力者が神がかってまことしやかにする、まったく得体の知れない 非現実的で次元の低いことだ…と一笑していたからです。 

しかし私が心の師と仰ぐ二人は、易学について語ることをやめてくれない。それが私が易学の道に入るきっかけとなり、現在の私が、思い描いてみたこともないほどの幸福な人生を歩めているという事実を多くの人に伝えていくことが、二人への恩返しだと私は思っているのです。 

易占いの需要

ユングやマーフィーが言うように、『易占い』は、宇宙・神・霊といった、あなたが心の中で思う 『偉大な力』からの回答であり、この荒波のような人生を、一日一日をどの方向へ進めていけば いいのかを明確に教えてくれる光なのです。 

世界中のセレブ層などのような、いわゆる上層部に位置する人たちの間では、日常的に易占いが 行われ、大切な決断がなされていることをご存知だったでしょうか。
大金を動かすような、世界の頂点に立つ人たちは、もっと現実的に多方面の難しい知識を駆使して賢く物事を決めていると思っていませんでしたか?
かくいう私も、そんなことはちっとも知りませんでした。 

彼らにとって、意識以外のことこそが現実であり、外界の出来事はただの景色にしか過ぎないの です。
私自身も、此度の新型コロナウイルスという試練によって、奇跡としか言いようのない恩恵を受け取ってしまったひとりです。 

易占いから受け取った恩恵

プラスにはマイナスが、陽には陰が、表には裏が、利には負が、平穏には不穏が、安心には恐怖 が、静寂には喧噪が、美には酷が、明には暗が、充満には空虚が、活動には停止が、善には悪が、エネルギーには物質が、時間には空間が、異には同があります。 

この新型コロナウイルスという試練の中であっても、人類は同種族であることを思い出し、いたわり合い、音楽家は歌を、政治家は暮らしを、料理人は優しい料理を、道ゆく人は声かけを、占い師は人生の道しるべを、そしてひとり、またひとりと、陽の側へと願い念じます。 あなたには『力』がある。そのことに気づけるように、その力の使い方をお伝えします。 生まれや容姿や過去などは、一切関係ありません。病も身体も全く関係ありません。 

絶望の過去を生きてきた私

私は不幸物語には負けない悲惨な運命を背負って生きてきました。 

悲惨、としか言いようのない、なんの取り柄もなく、才能もなく、運もなく、お金もなく、健康な身体もなく、家族もなく、食べるものもなく…。 

幼児期の跡が残るほどの大火傷から始まり、小児腎臓病の闘病、小児がんの大手術、息つく暇もなく母の重度躁鬱病、両親の離婚、母の自殺、父に捨てられ、経済苦…。 私は13歳から働きました。妹と私自身の学校の授業料を払うため、食べるため、生きるために。
教師にでさえ白い目で見られながら。 

人生はなんて辛いのだろうと、沈む夕日を見ながら泣いたこともありました。 そして最愛の妹が、身動きできないほどの重度の躁鬱病になりました。
妹を介護しながら働き、 妹の数百万円の借金も必死で返済しました。
そんな中、自身の体調がおかしいと感じ、職場で倒れました。入院しないと命が危ういと言われ、その時にはもう生きる気力も頑張る気力も残って いませんでした。
私はなぜこんな目にあわなければならないのかと、問い続けました。 そんな人生を歩みながらも、それらの出来事は今では楽しい思い出でしかありません。治らなかったはずの妹も、今では幸福で身を飾っています。蘇生したのです。薬さえ、もう飲んでいません。 

正統な幸福、喜びを

あなたが、今何かに押しつぶされそうになっているとしたら、この世が何もかもありえない、馴染めない、理不尽だと感じているとしたら、何が何だかわからない、この人生はこの世は嘘だと虚飾と妬みと苦痛に溢れていると感じているとしたなら、あなたはダメなんかじゃない、まともなのです。
まともで人間らしく、健気で正直。そしてあなたは劣っているのではなく優れているのです。
あなたの魂は美しいままであり、汚れてしまえばその苦痛を感じることはもはやできないのです。あなたが感じている通り、この世の中は、悪がはびこる恐怖の末法なのだから。
イエスや釈迦やファティマ大奇跡や多くの予言に示されているように、末法には悪がはびこり、人々の心は悪に染まりきり、世界は破滅すると予言しています。まさにこの世はそういった世なのです。あなたの感覚が未だに麻痺せず、人間の心を有しているからこそ、辛く生き難いのです。 

辛い重さに潰されてしまってはならない。
あなたこそが正統な幸福を、喜びを手にする資質と権利を持っています。
一人虚しく涙してはいけない。
あなたの知らなかった人生の秘密があるのです。 

真の人生のスタート

あなたにはあなたの苦しみや哀しみがあるでしょう。
ひとりひとりが抱える業は、美しく謎で彩られています。 

あなたは、これ以上の絶望を恐れずに渡ってくるだけでいいのです。そこには暖かさと活気が、平穏と安らぎと静寂が、光と愛が、謎への答えが待っています。哀しみにひとり、絶望にひとり、泣いてはいけません。 

期待したこともないほどの幸福の衣で身を包むのです。 

幸せに身を震わせる日が、真の人生のスタートなのです。

おすすめコンテンツ

ほめ塾会話実践教室JoyFunをもっと知っていただけるおすすめのコンテンツです。
是非一度ご覧ください。

理事長コラム
> 記事一覧へ
JoyFunの最新動画

ご相談・お問い合わせ

一人で悩まずに
一度ご相談ください。

誰かに相談することもなく、じっと我慢している方、重みで潰れてしまいそうな気持ちを耐えている方、自身の成長を意識されている方、成長のステップにしたい方。
そんな方々の生きていく上でのプラスになれば幸いです。