勝利の栄冠を掴み取る人生の歩み方
  1. HOME
  2. 理事長コラム
  3. 勝利の栄冠を掴み取る人生の歩み方

理事長コラム

COLUMN

勝利の栄冠を掴み取る人生の歩み方

勝利の栄冠を掴み取る人生の歩み方

人は、18歳ごろから、どんな仕事に就こうか、何をしてどう生きていけば良いのかなど色々と考えます。
それまでは、親や家族に守られて生きてきましたが、この年頃からある意味一人になります。その中には、大きな希望を持っている人もいれば、不安な人もいます。

今回は、自分の未来について、大きな希望を持っている人や、不安を抱いている人のために、自分の人生の生き方について、お話しします。

男性と女性

当たり前の事ですが、世の中には、男性と女性しかいません。
人の心には誰しもこの両面が備わっていますが、男性として生まれ、また、女性として生まれてきたからには、本能や体の違いがあります。

今の時代、男性と女性が一緒に仕事をすることが多くなってきました。
結婚生活では、男性が女性に学ぶ事は多く、また反対に、女性も男性に学ぶ事が多いです。
この違いを知ると知らないとでは大人として、社会人としての苦労が全然違ってきます。
どんな社会的地位のある男性も、家に帰り妻と向き合うと、ただの男性です。

男性から見る視点と女性から見る視点とでは違う点が多くあります。それを理解することは、よりよく生きていく上では大きな力にもなり大変な徳にもなります。
本能が違うのでお互い理解できない事も多いですが、それを乗り越え、心を合わしていく事が大変重要な事です。

夢を持ち大人になること

夢は、自分の好きな事の延長線上にあります。
何が好きなのか?物づくりなのか、接客業なのか、サービス業なのか、エンジニアなのか?
はじめに、これくらいの方向性を明確にして、仕事に取り組むことが大切です。

一般的に男性の場合、大人になるには社会に出て、いろんな経験を積み、10年くらい経って、やっと一人前な大人になったなと思うことが多いです。
30歳前後までは、仕事は大人になる社会訓練だと思い取り組んでいく姿勢が大切です。
その結果、自分が心豊かになり、ワクワク仕事が出来たら、これほど素晴らしい事はありません。
諦めず、夢を追い続けていただきたいです。

社会の発展と人の変化

この、5年〜10年の間に、ITの発達に伴い、すごい速度で発達しています。昔は10年ひと昔と言っていたのが、今は5年ひと昔になっています。
今までの地球上の歴史でもこの50年の発達は群を抜いています。
社会は、常に変化し、発展していますので、人も常に変化して成長していかなければ時代に取り残されてしまいます。
向上心のある人や、柔軟で優しい人は、何歳になっても学ぼうとします。そういった人は、変化に対応する努力をしています。その上で、力をつけて自信を持っていく事が重要になります。

自信とは、「人の話を聞く人」「新しい知識や教養を身に付けられる人」状況によって、良い意味で「自分を変えていける人」などが挙げられます。
そのためには、何でも学んでいこうという姿勢が大切になるのです。
歴史的な偉人を知るのもよし、人に教わるのもよし。
今の日本社会は、失敗しても誰も命までは奪いに来ません。なんでもできます。いくらでもやり直せます。若いというのは素晴らしいことです。

自分の人生を左右する影響とは

私の時代はまだ、家制度の思想が大きく、「長男は家を継いで両親の面倒を見なくてはいけない」という考え方が強く、女性も長男の男性との結婚は避けていた時代でした。ですから女性と付き合うと、「母と暮らせば、この子は合うだろうか?」と、まずは考えたものでした。
そのように、いろいろな制限付きの考え方を持っていた時代でした。

家に縛られるような思いで生き、今思えば、継ぐ家も無いのに実に古い考えだと思います。江戸時代から変わっていません。それから、まだ、4、50年しか経っていません。
とりわけ育ってきた環境から受ける影響をは大きいと思います。特に思春期までの影響は、一生を左右します。

自由に生きる

親になって初めて分かることですが、子供が自分の好きなことをして、自由に楽しんでいる姿を見るのが一番幸せです。
自由とは、どうすれば手に入れられるのか?色んな方法があると思いますが、大切なことは、
1、物事の考え方が、自由であること。
2、思いついたら、失敗を恐れず行動する。
3、間違っていると思えば、変える。
と言ったことが挙げられますが、これは、ポジティブな人に多いと思います。
反対に慎重な人は、
1、先に、知識と教養を身に付ける。
2、行動する前に、シュミレーションする。
3、失敗を恐れる。
以上のような事が考えられますが、どちらも正解だと思います。
しかし、成功への早道は前者の方かもしれません。

まずは、何者をも恐れず行動して、失敗したらすぐにやり直す柔軟性が大切です。若い人たちには何者にも縛られない自由な発想で自由に生きてもらいたいと思います。

勝利を掴むには、実践を諦めないこと

私が一番大事に思う事は、生き方を学ぶ場所を見つける事です。確かなる信念や、思考を学ぶ事が最も大事な事だと思います。
目先の収入よりも、心の財産を積むことが最も大切です。そのため、まずは、心の師匠を探すことです。自分が正しいとは思わず、導いてくれる師匠を持つことが一番大切であると言えます。しかし、話を聞くだけではなく、自分が実践しなければ意味がありません。
心の問題や、精神の問題を解決していくため、会話実践の場として提供しているのが、「ほめ塾会話実践教室JoyFun」です。

おすすめコンテンツ

ほめ塾会話実践教室JoyFunをもっと知っていただけるおすすめのコンテンツです。
是非一度ご覧ください。

心の教室日記
> 記事一覧へ
JoyFunの最新動画

ご相談・お問い合わせ

一人で悩まずに
一度ご相談ください。

誰かに相談することもなく、じっと我慢している方、重みで潰れてしまいそうな気持ちを耐えている方、自身の成長を意識されている方、成長のステップにしたい方。
そんな方々の生きていく上でのプラスになれば幸いです。