人の悩みと心のあり方
  1. HOME
  2. 理事長コラム
  3. 人の悩みと心のあり方

理事長コラム

COLUMN

人の悩みと心のあり方

人の悩みと心のあり方

今日は、私自身が普段から大事にしている『2つの意識』をご紹介させて頂くと共に、皆様が より良き人生を楽しんで頂けるように『少しの知恵』をお話させて頂きます。

心の中の決意と二つの暗示

自分の周りの10人の人の平均が自分であるとも言われます。もとより、人は悩み多き生き物で す。しかしながら乗り越えられない悩みはないと言われています。 

人の悩みを大きく分けると、『人間関係』『経済的な悩み』『病気の悩み』の三つに分けられま す。 

何を成すにも、人はまず心の中での決意から始まります。
体を鍛えよう、経済苦を克服しよう、 友人と仲良くなろう、病気を克服しよう、試験を受けよう、合格しよう、といったように、新しい出発をするには心の中での決意から入ります。
新型コロナウイルスの問題に関しても、『わたしは絶対にうつされない』という決意から入り、その上で充分に気をつけた対策をするといった細やかな配慮が必要です。体を鍛えるにしても持続が肝心です。よく決意倒れや三日坊主になることもありますが、持続をするには強靭な心の持ちようが大事です。なかなか大変なことではありますが、それらを楽しくできればどんなに良いでしょうか。
ほめる事には二つの大きな『自己暗示』『他者暗示』の作業があります。
挫けそうになった時の他者からの応援はすごく嬉しいものです。 

いずれにせよ、何事も心から始まります。その心の持ちようが生きていく上で如何に大事なことかを学んでいく教養の場を、ほめ塾会話実践教室JoyFunは提供しています。 

自分を知るために

私が一番大事にしていることは、『顕在意識』『潜在意識』です。
頭でわかる顕在意識と無意識にある潜在意識を知らなければなりません。 

例えば、生まれた時の赤ちゃんは何事にも恐れを持っていません。ただもともと持って生まれてくる恐れは『大きな音と落ちる恐れ』で、それ以外は生まれてきた後に培ったことです。
人は恐れが多く、なかなか新しいことには挑戦できません。顕在意識は生まれてから培ってきた意識や行動です。これとは別に生まれてくる前から備わっている潜在意識もあります。生きている作業ともいうべきことは顕在意識が10%で潜在意識が90%であると言われています。
この潜在意識の状態が、自分を知るために大きく左右しています。 

より良き人生を楽しむには

より良き人生を楽しむには、自分が変わる『自己暗示』と他人から受ける影響の『他者暗示』 が必要です。
人の命は波動と言われ、この社会では縁ある人の集まりで成り立ち、波動の似ているもの同士が生活を共にしています。縁ある人には、死んでも会えるとも言われています。 本来この宇宙にはポジティブしかなく、地球の生物が生きるために他の生物を食べることから、ネガティブが存在します。

この『ほめ塾会話実践教室』には、素晴らしい生命の波動と宇宙のポジティブな軌道に乗ってこの世で楽しく生きていくための要素が全て詰まっています。そして確実に幸せになることができ、生きることを楽しめる場であり、自分が変われる場です。 

全ては人間性です。
成功している実業家は何をしても成功します。
知識やノウハウは専門家に教えてもらえばいいですが、人間性を向上させるにはポジティブな対話を重ねるしかありません。この『ほめ塾会話実践教室』での対話で、自ら変わろうとする自己暗示と、他人から受ける他者暗示、この二つの意識を高め合っていきましょう。

おすすめコンテンツ

ほめ塾会話実践教室JoyFunをもっと知っていただけるおすすめのコンテンツです。
是非一度ご覧ください。

心の教室日記
> 記事一覧へ
JoyFunの最新動画

ご相談・お問い合わせ

一人で悩まずに
一度ご相談ください。

誰かに相談することもなく、じっと我慢している方、重みで潰れてしまいそうな気持ちを耐えている方、自身の成長を意識されている方、成長のステップにしたい方。
そんな方々の生きていく上でのプラスになれば幸いです。